フォト
無料ブログはココログ

キネコのコミックス

  • 放課後関ヶ原1巻~
    月刊プリンセス連載中の前世武将だった生徒が集まる学園を舞台にした平成だけど戦国ギャグ漫画☆
  • 姫武将政宗伝ぼんたん!!全5巻
    実は姫だった伊達政宗が男として戦国をB型気質丸出しで生きていく、リボンの武将なライト時代物コミック!
  • ミス&ミセス
    既婚のキコと未婚のミコのお友達ライフ。 生活スタイルが変わっても友情は…。 文化庁メディア芸術祭推薦作品
  • ビジュアル探偵明智くん!!全2巻
    ビジュアル系探偵明智くんが服自体が穢れ!の勢いで脱いで脱いで…殴られる!頭のおかしい探偵4コマ。一部マニアには人気…です。
  • WAKIWAKIタダシさん全2巻
    まっすぐ命!整体師タダシさんと妻の受付嬢おとぼけつかささんの整体4コマ。読み返したらちょっとエロい大人ギャグが多くてあれ?と思った(笑)パソコンではこちらから読めます。http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/1568/
  • お菓子な片想い全2巻
    ちっちゃなちまの片想い4コマ。作者初少女漫画(?)パソコンではこちらから読めます。http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/3897/
  • 辣韮の皮全7巻
    30代以上推奨(笑)オタク4コマ

時計

« 2000年1月 | トップページ | 2000年3月 »

2000年2月

2000年2月27日 (日)

ああ、あの時二人きりにしていれば…w

新宿に繰り出したわし等はまずのぼるの要望で「漫画喫茶ゲラゲラ」(どうよ?この名前…)へ。漫画喫茶は何年も前に一度だけ行ったことがあったんだけど、あの頃とはずいぶん変わったなあ~と思ったね。本の数も多くなってたし、ネットコーナーやゲームコーナーもあって、これならかなりヒマが潰せるぞ。終電逃したら今度からはコレだなって味占めたよ~。

その後フレメンさんの要望で(てゆーか無理やりついてった…)オールナイトで「マグノリア」ってゆう映画を観たよ~。なんの前情報もなしに映画を観るってほとんどないから、もう始めは「???」ってなったね。ホラーなのか、ホロリ系なのか、よもやアクション?ジャンルが判らないってこうも不安にさせるのか~と思ったね。そんでいかに自分が情報で映画を観てたか判ったよ~☆なんかね、この映画は…アタイ的にはかなりサスペンスだったよ~!ストーリーが軋んで少しずつ壊れていくかんじがなんつーか、恐ろしかったよ~。恐ろしいと言うか…なんだろう、神経症みたいな映画だった。まあ、個人的なクライマックスは

「羞恥!天才少年公衆の面前でおもらし」

なんだけど(場内大爆笑)いやいや、待ち給え、聞いてくれ!コレだけだと何の事やらじゃけどな、このあたりのいちどきにいろんな事が噴出してぶっ壊れていくかんじがすごいんだよう~~!この映画を観てさ、ああ、漫画ではこんなの描けないな~。とか思ったんだけど、この映画とすごく似た感触の漫画がありました!アタイ的にはって事だから、違うかも知らんけど、「船を建てる」ってゆう漫画と感触が似てるんだって、最後の方になって思い当たったんだなあ。この映画もこの漫画も万人には薦められねえ所がまた似てるよニャ~☆でもフィーリングが合う人にはたまらない作品だと思うダス~。アタイはこの監督のやった「ブギーナイツ」も観たくなったよ。きっとスッキリしない後味の映画なんだろな~(笑)。

スッキリしない後味で白白と明けた新宿の町に出て、人と反対方向に進んでいく自分は何者だろうってかんじで気分良かったな。オールナイトもまた味を占めそうだ。

2000年2月26日 (土)

今思うと…お邪魔虫(死語)だったアタイという(笑)

観たよ観たよ~!ウワサの「親指マトリックス」!親指がこれでもかってくらい曲がって弾丸を避けるシーンは爆笑だったね~。ウエ~ン!ウソだよ、オレの妄想だよ~!「親指マトリックス」かと思ってたら「親指スターウォーズ」じゃったよ~~!「親指タイタニック」と同時上映のレイトショーだったんだけど…(遠い目)。いやあ…(苦笑)なんか大人気でさあ、席座れなくて、階段とこ座布団引いて観るという、ここは天井桟敷のテント?みたいな気分になりました。

そんな惨め気分で観た「親指映画」…一番笑ったのは上映前の予告とタイトル部分だったね…。観終わった後の皆の脱力した表情…。問わず語りに伝わったよ、皆の気持ち。背中で泣いてた渋谷の夜。ドキンドキン。いいか、野郎ども、命が惜しかったら、あの映画だけは観るんじゃねえ!ましてやカップルなどで行ったが最後、最悪の結果は火を見るより明らかだ。平成の縁切り寺といってもいい。心しておいて欲しい。観ちまったわし等がどれほどの思いで「サム」を封印したか…。思い出したくもねえ!(苦悩)

「サム」の呪いはキネコが終電を逃すほどに強力だったのさ。キネコとのぼる、フレメンさんは何かを忘れようとするかのように新宿の町にふらふら繰り出したのだった・・・次回へ続く

2000年2月24日 (木)

当時ホモ哲コーナーがあったんですw

みんな!聞いて聞いて~♪実はキネタン、な、なんと、あの憧れの桑田乃梨子先生のアシスタントをしに行ってきたんですう!きゃ~!もうすっごいドキドキしちゃって、前の夜なんか眠れなかったわ!
先生はまるでお姫サマがすむような可愛いおうち(白い壁で出窓には可愛いお花が飾ってあるんだよ~☆)に住んでらっしゃって、ホント、少女漫画家ってかんじでした☆
緊張しながらベルを鳴らすと、まず先生の飼ってらっしゃる猫のニョロリちゃんが出迎えてくれました♪このニョロリちゃんが上品で、スゴイおとなしい猫ちゃんなのであります☆カンドー!「わあ~生ニョロリだぁ~」と喜んでいると、そこに憧れの桑田先生が現れて、な、なんとキネコを出迎えてくれました!うそみたい!
先生は仕事中だというのにきちんとコーディネイトされた格好をなさってて、すごいおしゃれさん☆なのですYO!見習わなくっちゃ!
先生はとても優しい方で、緊張して失敗ばかりのキネコに「大丈夫よ、初めは誰だって失敗するものなんだから、気にしない気にしない!」と励ましの言葉をかけて下さいました!優しいよう、うるうる。
3時になると、先生がいれてくれるお茶でみんなでオヤツタイム!先生は紅茶にはちょっとうるさいんだって☆でもホント美味しかった~~!こんなにのんびりしてていいのかしら、と心配になったけど、いつも余裕を持ってお仕事しているから、ヘイチャラなんだって。
う~ん、さすがプロ!キネコも見習わなきゃね(汗)そして、キネコ、どうしようかなって思ったんだけど、ここは勇気を持って!と、「ホモ哲の事がすごい好きで、彼のHPを作ろうと思ってます」ってHPの事をお話しちゃいました!
先生はビックリなさったようで、キネコも「あ、怒られちゃうかな☆」ってドキドキしたんだけど、「まあ、そうなの?うれしいわ!頑張ってね!」と励ましてくださったんで~す!きゃ~!でも、詳しい内容については言わなかったけどね☆だって、内容を知ったらきっと先生ショックで倒れてしまいますもの…。(繊細そうな方なんです)
だからみなさんもホモ哲コーナーのことは乃梨子禁☆略してN禁でおねがいしま~す☆
~妄想日記終り~

2000年2月23日 (水)

どの作品のことだろ?>編集にイヤらしいと言わしめた

終った終った終ったよ~~!なんとか今日の朝の便に間に合いました!というか間に合わせました、無理矢理(妥協)!まあ心残りはあるけれど、それはいつもの事なのでもういいや~。なんだか仕事中眠くなるたびホモ哲と縁の話ばかりしていたよ・・・。てゆうか主に佐太郎が語ってたんだけど(笑)
もうな~凄かったよ。最後の方はパラレル物にまで発展して、一晩のうちに同人誌のハヤリ~スタレまで体験した気がする。しかも超絶エロホモ漫画を描きながらな~。
わはは~!今回の俺はいい仕事をしたよ~。編集に「イヤらしいですね…」と言わしめたワイ、ガッハハハ!うえ~ん!見ないで~こんなアタイを見ないでぇ~!
でもまあもう、いいのだ。仕事明けに無事爽やかな気持ちでミレニアム鍋集会を開催出来てアタイは満足じゃよ。いい仕事明けだニャ~。

そんなワケで、鍋食べながらクサナギが持ってきたキチガイ貼り絵アニメ「サウスパーク」なるビデオを観たんだけど…ス、凄かった…っ!ストーリーを説明しても、キネコの頭がおかしくなったと思われるだけだから言わんけどもな。3本観たんだけど、食い終わってたから良かったけど、食事中には絶対観たくない話があってねぇ…フウ~危ないとこじゃった…。佐太郎がすごいイヤがって「も、もうやめて…!お願い…許して・・・!」と懇願してました。が、許さず最後まで上映。最後には頑なだった彼女も…フフフ…。

取り合えずアレは観てもらいたい所存~。口で説明しても信じてもらえないだろうから、とにかく観てもらうしかねえ…っ!ともあれ凄いカルチャーショックだった。今日は夢に見そうです。…さあて風呂入って寝るか~。スヤスヤ~~★うわっ!(冷や汗をかいて飛び起きる)

2000年2月 6日 (日)

はっ…ここですでにフレノボのフラグが立っていた…!?

風のウワサに聞くだけで(しかも前回具合を悪くし参加を断念。ついでにリーマンとのダブルデートのチャンスをフイに!)一度も行ったことがなかったオタクの祭典ワンフェスにのぼると共に行ってきました。こいつもまたドキッ☆男だらけの即売会!というカンジだったよ~☆コスプレ広場はあるし、なんでかプロレスやってるし、ジェニーちゃんがイヤらしい服を着てるしで、まさにワンダー!ワンダーフェスティバル!しかしお目当てのクロちゃんフィギュアは見つからず、結局買ったのは、隣でやってたトイフェス(古い玩具とか売ってる)でトムとジェリーのお皿のみ。だけどのぼるの友達やフレメンさんは、キラキラ耀く少年の目をしてうれしそうに両手いっぱいにお宝を抱えていたので「フフ!男の人っていつまでたっても子供なんだから★」と頬杖を付きながら優しい目で見守ってみたりしました。

この日はワンフェスを引けた後にクロちゃんファンのオフ会があったのですが(気分的にはむしろこっちがメイン)場所が銀座ロイヤルというバニーちゃんがウエイトレスをしているクラブですよ!濃い…。場所も濃ければ、メンバーも濃い。ピクルスさんは帝王だ。きっと幼い頃から帝王学を学んでいたのだろう。2次会のカラオケBOXで「さて、そろそろ見せてもらおうか…?」とメガネを光らせ静かに言い放つピクルスさん。逆らえる訳もなくキネコとのぼるはクロちゃんと忍者になっていた。だがこの日一番耀いていたのはフレメンさんだろう。可愛らしいウサ耳を付け男らしいのぼるに身を任せる彼。ナナちゃんの色紙を見せられ「ああん!目が潰れちゃう!」と手で顔を覆う乙女な彼。セクシーダンスを披露する彼。目が離せなかった…。

そしていい気になりすぎたキネコとのぼるは終電に間に合わず、友人のクサナギの家(しかも自宅)に急に押しかけ、泊めてもらうことに…。も、申し訳ない…。いい大人としてどうかと思う1日の終り。そしてのぼるはこの日も寝せてくれなかった…。(ヤツはピロートークが長いのじゃ~!しかも抱腹絶倒だから全然眠れねえ)

« 2000年1月 | トップページ | 2000年3月 »