フォト
無料ブログはココログ

キネコのコミックス

  • 放課後関ヶ原1巻~
    月刊プリンセス連載中の前世武将だった生徒が集まる学園を舞台にした平成だけど戦国ギャグ漫画☆
  • 姫武将政宗伝ぼんたん!!全5巻
    実は姫だった伊達政宗が男として戦国をB型気質丸出しで生きていく、リボンの武将なライト時代物コミック!
  • ミス&ミセス
    既婚のキコと未婚のミコのお友達ライフ。 生活スタイルが変わっても友情は…。 文化庁メディア芸術祭推薦作品
  • ビジュアル探偵明智くん!!全2巻
    ビジュアル系探偵明智くんが服自体が穢れ!の勢いで脱いで脱いで…殴られる!頭のおかしい探偵4コマ。一部マニアには人気…です。
  • WAKIWAKIタダシさん全2巻
    まっすぐ命!整体師タダシさんと妻の受付嬢おとぼけつかささんの整体4コマ。読み返したらちょっとエロい大人ギャグが多くてあれ?と思った(笑)パソコンではこちらから読めます。http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/1568/
  • お菓子な片想い全2巻
    ちっちゃなちまの片想い4コマ。作者初少女漫画(?)パソコンではこちらから読めます。http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/3897/
  • 辣韮の皮全7巻
    30代以上推奨(笑)オタク4コマ

時計

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月23日 (月)

片倉邸跡

05250001あ、できた

いや、どうやって写真貼るのかなーと恐る恐る操作してたもので…
もはやビデオの操作におろおろするおばあちゃんですよ、アタイ!

そんな訳で、恐れていた通り、設置してから一ヶ月近くもの放置プレイをかましてしまい
慌ててブログを作ることもなかったね…ハハ…と乾いた笑いが出てしまいますが!

まあ、いい!(大声で)

どう見ても白石城の写真じゃないだろ!と思われるかもしれませんが
まだ白石城めぐりの写真とか整理してないので…

まあいい!(更に大声で)

上の写真は片倉邸の跡地にあった私のおうち跡であります(笑)

本当はその片倉邸の説明が書いてあった看板を載せたかったのですが

なくなってました

なんのつもりだ、仙台市…!(驚愕)

ぼんたん2巻のコメントで書いた片倉跡のことを
どんなところかと興味を持ってる方がいらっしゃったので
ちょうど仙台に帰る予定があったから、それなら
片倉邸跡の看板の写真を撮って公開しよう☆と
妹と母と一緒に行ったんですが…

母もこの看板のことを覚えてて、橋の近くだったよね~なんて
いいながらきゃっきゃうふふと行ったら、そこにあったのは

増水注意 の看板だけでございました。

そんな訳で、取り合えず周囲の写真だけ…一応…撮ってきてみたわけ…ですが…

実際ここは今はただの住宅地&公園&市のバブル期の
「ここに日本庭園作っちゃお☆」計画のため家が次々立ち退き
どんどん
つわものどもがゆめのあとチックに野っぱらが広がりつつ
ありまして

05250002




ある意味風情があるはある
のですが

看板がないとただの寂れた住宅地以外の何者にも見えない

ので、どうしたものかと思いましたが

八丁堀に武家屋敷がなくともちょっと嬉しかったり(fromくるねこ←一巻参照)するように
そこに片倉邸があったことが重要なんじゃーい!と本宮顔で思われる方も
いらっしゃるかしら…?と公開してみましたよ☆

場所なのですが、仙台に政宗詣で(笑)をする方も多々いらっしゃると思いますが
その際必ずラインナップに入るであろう青葉城のすぐ近くなので手間がかかりません(笑)

バスだと仙台市博物館前とかになるのかな?いや待てよ国際なんとか前?
すいません、ちょっと定かではないのですが!

大橋を渡ってすぐの場所です。看板はその大橋のとこにあったんですけどね~。

そんでそこから博物館にいけるので、興味があればそこに寄って
(たぶん常時展示の伊達関連のものがあるはずですが
9月12日から政宗企画展があるようなので、それを狙うのもよいかと!)

博物館から青葉城に登れる道があるので
そんなに遠くないので徒歩で青葉上跡まで行くのも楽しいんじゃないかなと
キネコツーリストは思いますよ☆よい旅を!(ニコリ!)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »