フォト
無料ブログはココログ

キネコのコミックス

  • 放課後関ヶ原1巻~
    月刊プリンセス連載中の前世武将だった生徒が集まる学園を舞台にした平成だけど戦国ギャグ漫画☆
  • 姫武将政宗伝ぼんたん!!全5巻
    実は姫だった伊達政宗が男として戦国をB型気質丸出しで生きていく、リボンの武将なライト時代物コミック!
  • ミス&ミセス
    既婚のキコと未婚のミコのお友達ライフ。 生活スタイルが変わっても友情は…。 文化庁メディア芸術祭推薦作品
  • ビジュアル探偵明智くん!!全2巻
    ビジュアル系探偵明智くんが服自体が穢れ!の勢いで脱いで脱いで…殴られる!頭のおかしい探偵4コマ。一部マニアには人気…です。
  • WAKIWAKIタダシさん全2巻
    まっすぐ命!整体師タダシさんと妻の受付嬢おとぼけつかささんの整体4コマ。読み返したらちょっとエロい大人ギャグが多くてあれ?と思った(笑)パソコンではこちらから読めます。http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/1568/
  • お菓子な片想い全2巻
    ちっちゃなちまの片想い4コマ。作者初少女漫画(?)パソコンではこちらから読めます。http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/3897/
  • 辣韮の皮全7巻
    30代以上推奨(笑)オタク4コマ

時計

演劇

2015年1月14日 (水)

忍ミュ観てきました♥

Nin

忍ミュは4年生登場の第4弾から観に行っておりますheart04
今回で第6弾め!

非常にカッコいいお芝居でしたheart01
大人が多いと芝居や殺陣が
俄然かっこよくなりますね、ほんとに!

いやだって冒頭からドクタケ忍者たちの
カッコいいアクションから入るんですよ?
何事かと思いました(笑)

さらに幻術使いの雪鬼さんが
怪しくも美しく登場。
この方立ち居振る舞いが美しくて
目を奪われましたら
中国武術で世界一位になったことも
あるお方なんですね~。
道理で…と納得した次第coldsweats01

基本シリアスな展開の中
可愛い一年生が
ほっこりにっこりと緊張を緩和してくれて
緩急の小気味よい
とても好みの舞台、演出でした!

歌の入り方も歌詞も良かったなあ~
帰りにCD買っちゃいましたよ。
ドクタケ忍者のアイドルの歌が
非常にカチンときて素晴らしいです(笑)

伏木蔵がキャストにいることから期待した
雑渡さんのお膝にだっこ
も観れましたし!(笑)

いや~やばいね!
子供に囲まれてご満悦の雑渡さん

まじヤバイ

そして今回も素敵だった
タソガレドキのお殿様heart04

最高の就職口だと思うんだけどな~タソガレドキ!

殿のお荷物お持ちしたいlovely

7月の再演が今から待ち遠しいです~((w´ω`w))

2013年7月 5日 (金)

宝塚BASARA観たよ!その2

すいません、昨晩は風呂のあとの買い物でショックなことがあり
ふて寝してしまいましたpout

Cocolog_oekaki_2013_07_05_20_51 美しすぎる奥州筆頭

まあとにかく政宗は安定の政宗でしたね

幸村とヒロインの二人を見て
まったく解ってないことを
凄く解った風に上から目線で言ったりしてました。

そして謙信とかすがか完全に謙信とかすがで
特に謙信さまは

「ああ、なるほど、これを元にBASARAの謙信が作られたんだあ」と
時系列を完全に無視した感想まで抱く始末。

もちろん薔薇が二人を包みこむシーンも完全再現shine

佐助もすごく佐助で
こいつもこいつで解った風な事を幸村に言いますが
こっちはちゃんと解った上で言っています(笑)

とにかく解った風な事をあらゆる方向から言われ続けて
悩む幸村が後半のキモですね!

グダグダしたアニメ2期みたいな幸村
少々イラッとくる後半ですが

最後には幸村ファンへのご褒美みたいな
カッコイイ衣装のカッコイイ幸村が観れますし!

そして宝塚版でのこだわりとして
武器の長さを原作に忠実に再現しているそうです。

恐らく舞台版のほうは殺陣をしやすく
短めに作られてると思うんですが

そう言われてみると確かに宝塚版の幸村の槍に対して
「なんか長くて扱いにくそう…」と思って観てはいたんですよね。

宝塚版はそういう意味で殺陣的には取りたてて
述べたいところはないんですが

宝塚の武器は殺陣じゃないんでね
歌と踊りなんで!

バ~サ~ラ~(せんごくの~)バ~サ~ラ~(だいちに~)

でいいのですsign03

ミンメイアタックだって最強だろ!?

歌が最大の武器で攻撃なんだよ
sign03

スクリーン映像を駆使して迫力ある舞台になってましたし
銀英伝といい
宝塚攻めて来てますわ~攻め込まれてますわ~
IN MY HEART にsign03

伊達政宗編が今からホント楽しみですheart01

でも
「政宗が娘と恋に落ちるとか、なんかキモイ…」
と友人も漏らしたら
「君はどういう風に政宗を見てるの?どういう風に好きなの!?」と
責められました。

FU~mmm?

2013年7月 4日 (木)

宝塚BASARA観たよ!

まあ先月の話ですけどね…?
こんばんは、またもやお久しぶりです(;´▽`A``

宝塚BASARA 真田幸村編

観てまいりましたよ~~~~~sign03

超面白かった!超面白かったよ!!

まずね、幸村が超女慣れしてる

登場シーンが完全にヒーローでヒロインを助けに
馬を駆って(映像で)颯爽と現れ

「この手を!」とばかりに手を差し出すんですよ
あの、幸村がsign03

その時点で観客もヒロインも

「あなた様は!?lovelyですよ

その後もスキスキオーラを出してくるヒロインに
まったく気が付く事もうろたえる事もなく
超女慣れしてる感じでふっつーに隣にびったりくっ付きつつ
おにぎりハムハム食べながら
大好きな親方さまトーク

ここらへんは宝塚版でも何らブレのない幸村ですねsign03

それから幸村編だけど伊達政宗も出てくる

そして出てくるたびに観客に笑われる

別に面白い事を言ってないシーンでも笑われる

笑うとこじゃない刀(当然六本)を落としてガクリとなる
本来シリアスシーンですら笑いが起こるという
天性のコメディエンヌいやコメディアンぶりを発揮

そしてさすが宝塚

幸村に対して

こねこちゃん

と呼びかける政宗

超ドヤ顔で幸村に「こねこちゃん」と呼びかける政宗

おかしいね?
あれ?今回の娘役幸村だっけ?って
勘違いするよね?

宝塚鉄板のジゴロな政宗との危険な恋でも始まるのこれ?って
不安になるよね?

とにかくことあるごと
共も付けずにぼっちで登場する奥州筆頭

偵察なら部下にやらせれば?
なんでいつまでも信州にいるの?
龍の右目どうしたの?
収穫中で動けないの?
いつまでもいるけど旅籠にでも泊まってるの?
土地の美味しいものでも食べてるの?
「おっ、これ小十郎にいいな」とか
土産物色してるの?

様々な疑問がわきつつ
まあなにはともあれ幸村に会えて嬉しそうだったから
安定の政宗で安心はしました

なんかここまで書いてツッコミ疲れました

もうちょっとだけ続くんじゃ(風呂に入ったら)

2003年4月27日 (日)

このおっぱいソング、仕事中流れると必ずアシさんがざわつきます

新感線の「花の紅天狗」の楽日。
17日にも観に行ってたんだけど、もう一度観たくって
当日券並びましたよ。
久々もう一度無理しても観たいと思った新感線のお芝居だったのさ~♪

粟根タンが秋葉仕様(…)の髪の毛をバッサリ切ってですな!
サッパリ&真ん中分けで眼鏡のお医者さんの役なんですよ!(たしたしたし!)
ポマードでピッチリ固めるも、時間がたつにつれほつれてくるのもまた良し!

で、このお医者さん、巨乳マニアって設定で
オッパイ大好きソングを途中歌い上げるんだけど(今回はミュージカル仕立ての芝居(つーかパロディ?)でやたら歌が多いのじゃよ)

粟根タンのっ、あのっ、お口からっ!

おっぱいおっぱい!おっぱいの連呼デスヨ!?
ゆさゆさだの!たわわだの!・・・っもう☆マイッチング!
かずきのセクハラ脚本には歓…いや!歓…いや!歓・・・いや!
震撼デスよっ、まったく!(最高の笑顔で)

コレからもどんどん恥ずかしいセリフを粟根タンのお口から
言わせてもらいたいものですにゃ~。

そうそう、
劇中劇の「ヴォルフガング×アマデウス」は劇中劇だけなのは
もったいないくらい、面白そうだったよ~。
ふむう?「レディゾロ」と似たような時代の話のはずなのににゃ?

「マドモアゼルモーツァルト」っつーミュージカルにはまりまくっていた
若き日のときめき☆(笑)が蘇ったYO!

2003年2月27日 (木)

本当にダメな人だったよ王子は

夕方まで爆眠し、溜まった洗物を洗濯をしつつ納豆鍋を食しのんびりしていたら
ピンポーンとベルが。
こんな時間に宅急便?
ドアを開けるとパンダお姉ちゃん。

そこで一気に汗が吹き出ました。

今日はAMPの「白鳥の湖」を観に行く日だたーよ!

昨日の指輪で心が満たされてすぎて、ウッカリ今日の事をわーすーれーてーたー!

驚異の早さで支度しました。取りこんだ洗濯物を籠に入れたまま…。
帰ってきたらシワシワになってるんだろうな…と凹みつつ。

さて、この「白鳥の湖」
映画「リトルダンサー」で主人公が成長してダンサーになった役で出た
アダムクーパーがキャスティングされていて、映画を観たキネタンは
オリジナルを観る事になるとは思ってなかったので感慨深いワケですが

今日の白鳥役はジーザスパスターのほうだったみたいです★
(白鳥は3人いて日変わりキャストなんだよ~)

内容はねえ…なんつーか
…メルヘン王ふたたび?

マザコンの王子さまが、ホモになり、終いは獣姦?

うわあ…字ズラにすると美しくねえ!

宝塚の「ルードヴィヒ3世」(だっけ?)が被って被って
仕方なかったよ~!!
何たるダメ王子!そしてラストの衣装が白いパジャマというのはいかがか?

あ、あと松島トモ子激似なダンサーがいて、目がクギ付けに!
あれはトモ子じゃないの!?(首にはライオンの噛み傷が?)

ツッコミがいと言う事では、ものすごい楽しめたバレエでした。

だが、な?いいか、会場のBunkamuraオーチャードホールよ。(どす黒い顔色で)
てめえの会場使えねえんだYO!
椅子はずらして配置しろよ!見えねんだよ、おばちゃんの頭で!
もしくは段差をもっとつけやがれ!クソ会場め!しまいにゃウンコまくぞ!

ハアハア。思わず興奮してしまいました。いけない、いけない★(コツン)
ええ、せっかく前から6列目のど真ん中だったのに、この会場のせいで
真ん中が全然見えなかったんですよ…。
どうなってるのかBunkamura。

……………燃えろ!(憤怒)

2003年2月23日 (日)

いまやかずたんは大手出版社の売れっ子みたいなものですよ…っ

アタイは粟根たんの前は土居裕子さんがスウィートだったわけですが。

別に過去形ではなく、今でもマイスウィートである事には変わりがない
ワケでありますが。

音楽座がなくなってからは、やはり追いかけるのが、無精&情報に疎いアタイには
難しくなってしまい、結局音楽座以降の土居さんのお芝居は数回しか観てないのですが…

今回「レディゾロ」というお芝居に出るという情報を久々仕入れ
しかも教えてくれたおっちょこちょい☆の主婦は

「男装の麗人役だよ!ゾロの役だよ!」と
ふぎゃー!久々土居さんの男(?)役か~っ!と…
まあ…アタイを…ぬか喜び…させてくれた…訳ですが(虚ろな目)

その情報を聞いたスグ後、新感線のお芝居を観に行って
もらったちらしの中に「レディゾロ」が!
これかーと見てみたら脚本が中島かずきじゃないのさ!

コレは萌えさせてもらえそうじゃよ~~!土居さんもまあ、ゾロ役じゃないけど
名前大きいし、割りとおいしい役かも~??

と期待して観に行ってきたキネタン。しかもじゃの道は蛇ってなカンジで半額でな~。
チケが余っているとは聞いていましたが、よもや楽日にチケが取れるとは
思ってませんでした。

しかし…これは…。

かずくんってさあ、なんてゆーの?漫画家でいえば講談社や集英社の作家じゃなくて
エニックスとか角川な作家だと思うワケ?(スンゴイ長いキセルをふかしながら)
キャラ萌えでなんぼなとこあると思うのね?(口のヨコにでかいほくろ)

なんかウッカリ大手の出版社が「こいつ最近人気あるらしいぞ」とメジャー誌に
連れてきちゃったけど、大手意識しすぎて自分の売りの萌えをセーブしちゃって
うまくいかなかった…?
みたいな気持ち悪さが。

なんでも自分の解りやすいように例えるな!ってカンジですが(笑)

でも土居さんの歌声は変わらず美しく&ソウキュート☆だったし
新感線の役者さんが何人か出てたんだけど、やっぱいい感じだったし
半額で観る価値はありました、よ…?

これってひでたん演出だったらまたちょっと違ったんでしょうか。
気になるトコロじゃよなあ~。

2003年1月14日 (火)

恐怖の大王。でも大好き!

アア…終ると思っていたのさ…チケを取る時は、な…?連休明けには全てを終らせて、自分への、そう、ご褒美のつもりで14日にしたのさ。

まさか終らないとはね…っ!!

なんとか朝便で二つのうち一つは納品したけど、もう一つが絶望的に終らず、更には

「今日…夜から出かけるから…」とアシスタントしてくれてたクサナギさんと睦りんごちゃんを手放す羽目に…!この後アタイ一人で終るんじゃろか~~!?

恐怖に慄きつつ、徹夜の体を引きずり、フラフラと渋谷へ。

今日一緒に観劇するのは可奈恵ちゃん。アニメーターの彼女も徹夜でフラフラ!
最悪の組み合わせだ!(笑)

「寝ないといいけどー」「なんか恐いお芝居らしいからだいじょうぶかな~?」
などと言いつつウッカリ夕飯をたらふく食べて更に眠りへのベストコンディションを整える後先考えない自由業二人組!ダメじゃん!と思うも時すでに遅し。

さて、今日観る劇は「人間風車」
「BIGBIZ」の脚本を書いた後藤ヒロヒト大王の作だったのでチケを取ってみたんだけど

コーワーイーヨー!!!!!!(半狂乱で号泣)

寝る!?とんでもねえ!

アタイも可奈恵ちゃんも恐怖でカッと目を見開いたままでしたよ!
ト、トラウマなったヨ…ガクガク。
怖いとは聞いてたからアレコレ怖いのを想像してたけど

想像超えてたッつーの!そういう怖さだとは思ってなかったよ~~。

しかし、なんだ。なんかな、この可奈恵ちゃんとなにか観る時はなぜかトラウマ系が多くてな…。今回も実は「まさか…」とは思ってたんだよね(笑)!

ちなみに彼女と観に行ったトラウマ映画は「蝿の王」だったんだけど、まあそれに匹敵するトラウマ劇でしたわい。

とはいうものの、流石大王の脚本。トラウマになったけど、面白かったよ!
後悔はし…してない…よ?(半べそで)

1999年12月 9日 (木)

34丁目の奇跡。うむ。

なんだか3日坊主どころの騒ぎじゃねえな、この日記…。ま、つれづれだからにゃ。

今日は「34丁目の奇跡」なる気恥ずかしいファミリーミュージカルを観て来たよ。なぜかと言えば、わが最愛の女性!土居裕子さんが出演なされていたからじゃよ!しかし「34丁目の奇跡」…。もうタイトルだけで、いたたまれないほど夢溢るる内容だろうと解るので、キネコは情報を聞きつつ「いや、オレは裕子のママ役など観たいわけでは…」と、行く気は大してなかったのだが、例のピシタチオを観に行った時に、なんと会場が同じアプルで、しかも窓口でまだチケットが売られているのを知り、せっかくだからと、お金持ちのふでっちに金を借りて「つい」買ってしまったのだ。(しかも前から2列目のど真ん中をGET!)
そんな訳で数年振りに愛しの裕子さんに会いに行ったキネタン。新感線の客層との違いに驚く。年配の方々が多く、モチロンご家族連れ、恋人達も網羅。休憩時間にはロビーで持参の「手作りおにぎり」をほうばるおばちゃん達の姿がそこかしこに見られ、完璧なまでにファミリーミージカルゥ~な様相を呈していた。そしてちらしには「一番大切な人と見て欲しい」とのあおり文句。一人で見に行ったキネコ。…いいんだ、一番大切な人は舞台の上さ。おお、裕子、あいかわらずキュート!ファニー!ママ役を演ってもこの少年のような瑞々しさはどうなのか!?舞台上で何が起ころうと視線は常に裕子にロックオン。
学芸会並の子役の演技も、暑苦しくてオレだったらカンベン!の相手役の弁護士の男も、気恥ずかしいミュージカルシーンも、キネコの眼には入らないさ。だが細川俊之のサンタクロースだけは話は別だ!俊之のいかがわしいセクシーボイスで「お嬢ちゃんこっちおいで」と言われても…!!誰だ、俊之をサンタ役なんかに選んだ奴は!・・・・誰かを誘って観に行ってたら、居たたまれなくなりそうな作品だが、一人で観るにもつらすぎる作品じゃよ~!つ、突っ込みてえ~!誰かと「あの男最悪!」とか「子役のパンチラスゴイね!」とか「精神病院のパジャマ姿のサンタはかなりドッキリ」とか言いあいてえ~!!それにしてもファミリーミュージカルってやつぁ…。笑いとペーソス、夢溢るるファンタジー…だ、誰か助けて~~!!

1999年11月30日 (火)

ロストセブンかあー

行ってきました、当日券求め天王州!大阪では3時間前には並んでると聞き、一応平日だし大丈夫だろうと思いつつも、大事には大事を重ね、並んださ、3時間!大理石の椅子はとても・・・とても…冷たかったです…。でもおかげで一階の臨時パイプ椅子、しかも一番前!というかなりいい席をGET!すごいぜ?前にはアタイを阻む物が存在しないのじゃ!「いくら粟根が素敵だからといって興奮して舞台に飛び込んでいかないように。」と友人から鋭い忠告を受け少しビクつく。自分を押さえるという事を覚えた今日のキネコフ。
それはともかく、かなり今腹が減っている。明日は半日人間ドッグの日なのじゃ。「夜9時以降は飲食禁止」と説明書に明記されている。劇を見る前に食べたモスのライスバーガーがキネコの最後の食事となってしまった。かなり寂しい…。そして気がかりなのは、検便をまだ採取出来ていない事だ…。本当に困っている。せめて明日の朝には元気に顔を覗かせて欲しい。…それにしても腹減った~…

1999年11月23日 (火)

白血球ライダー…ああ…あったなあ

今日はまたもや、のどか村VSネズミー軍団(別に戦ってないが)というメンバーで「惑星ピスタチオ」の「白血球ライダー」というお芝居を観に行った。睡眠不足も手伝い途中気を失う事およそ15分~30分。(実際はもっと長いのかもわからん)なんつーか高校演劇版NHK人体の秘密、みたいな内容だった。
アタチの頭の回転が遅いのか、それとも耳が悪いのか、セリフは聞こえているのに何を言ってるかサッパリ解らねえ…とドキドキしていたがのどか村長老会の二人も「わしもじゃぁ~」と言っていたので「アタチ独りじゃないのね!」と一安心。新劇特有の早口シャベリはもういいかげん野田秀樹で打ち止めにして欲しモノだね。(てゆうかそれすんなら滑舌ちゃんとしろって感じじゃよ?)
面白いシーンもあるし、がんばって動いてるのが解るから残念だね。でも正直「だから何?」ってカンジの内容だったな~。「こんなのお芝居でしてみたら面白いよね」って発想のトコから一歩も出ないでアイデアだけで脚本にしちゃったって雰囲気。
「ふーん、ピスタチオってこーゆーのなんだね~」と遠い目になりつつ新宿を後にし、長老会メンバーとなんかうまい物(そして辛い物)を食って満足した文化な今日のキネコちゃんでした。(なのにもう腹へってるのはナゼ?…冬眠の…準備…?)